経済短歌: 為替介入に思う

中湖 康太

経済短歌

為替介入に思う

介入は マイナス金利 政策の そろそろ終焉 示すものなり

介入は 金融政策 ジレンマを 示しそろそろ マイナス解除

The currency market intervention should imply at long last the end of the negative interest rate policy,
As it reflects the dilemma of monetary policy simply.

いかほどに 介入しても 実期待 金利差ゆえに 効果は短期

The currency market intervention would be short-lived and in vain,
As the JPY weakening should reflect the real interest rate expectation gap between US and Japan.

Kota Nakako

2022/10/22

経済短歌: 為替介入に思う – 株式会社ゼネラル・カラー・サービス 中湖康太 経済文化コラム (general-cs.tokyo)

Copyright© 2023 株式会社ジー・シー・エス(GCS) 中湖康太 経済投資コラム All Rights Reserved.