JPモルガン・チェース第3四半期決算をみる

中湖 康太

グローバルな視点

JPモルガン・チェース(JPMC)の2018年第3四半期決算(10/12発表)を見てみたい。JPMCは世界最大(時価総額ベース)の金融サービス企業であり、その動向を知ることは、グローバルな投資の視点に繋がるからである。

わたしの印象

顧客本位 “The client is king.”; Fintechもサービスの視点から

まず、わたしの簡単な印象である。好調な米経済、金利上昇局面にあることを反映して好調な決算だった。減税の恩恵も受けた。名CEOとして知られるJamie Dimonは、常に顧客志向、顧客本位を唱えている。テクノロジーFintecも顧客が何を求めているかを軸に考えている。この軸足を貫いている。金融コングロマリットのトップとしてのフィロソフィーである。これが優れた経営、事業展開に繋がっている。

また、リアル(実物支店)とバーチャル(Fintech)を共に重視して投資していることに注目したい。

高いROE、株主還元(増配)

ROEは14%、ROTCEは17%と、6-8%レベルの日本のメガバンクと比べるべくもない。

株主還元の姿勢も優れている。9/18に第3四半期決算の配当を一株当たり80セントとすると発表した(前四半期は56セント。42.8%増)。Net Payout LTM(過去12ヵ月の株主還元率)は96%となっている。

バリュエーション(株価:USD107.91、18/10/19現在)は、過去12ヵ月PER14.4倍*、予想PER10.7倍***、PBR1.57倍*、配当利回りは2.91%**。株価の方は年初から足踏み状態である。

ジェイミー・ダイモン(Jamie Dimon)CEO のコメント

引き続き力強い結果。地政学的リスクに警戒

JPMCのトップであるJamie Dimon(ジェイミー・ダイモン)CEOは次のようにコメントした。「JPMCの当四半期に力強い結果を出した。当社の各事業でトップライン(収入)が成長した、当社の事業プラットフォームの力を示した。米国、グローバル経済は、経済、地政学的な不確実性が増す中で引き続き強さを示した。将来のある時点で経済にネガティブな影響を与えるかもしれない。

消費者・コミュニティ銀行業務(CCB)では、今四半期に過去最高の純ニュー・マネー増を記録した。顧客投資資産は14%増加した。カード売上、マーチャント取扱量は2桁成長を遂げた。CCB顧客満足度は過去最高レベルにあり、業界平均より高い預金成長を遂げた。

法人・投資銀行業務では、業界でのトップポジションを維持した。年初からのグローバル投資銀行フィーは業界第1位だった。債券市場部門の不調を株式市場部門の強いパフォーマンスが補った。アセット・ウェルス・マネジメント部門では、全ての資産クラスで流入超となった。

顧客とコミュニティーに投資;積極的な支店開設とテクノロジー投資

また、市場経済を助長する規制政策と法人税制により、顧客そしてコミュニティのために投資するというJPMCの方針をさらに推し進めることになるだろう。ワシントンD.C.、フィラデルフィア、ボストンなどを含み、新たな市場で100以上の新支店を開設する。JPMCの全ての力をコミュニティーにもたらすことになる。加えて、いくつかの革新的な新商品を開発スタートした。デジタル投資プラットフォーム、You Invest、JPMCの人気のサファイア・ブランドを活用したサファイア・バンキングなどである。これらの投資は、顧客のために、様々な商品、チャネルを通して、長期的な価値を提供するというJPMCの経営方針を示したものだ。それが株主、コミュニティーに資することになる。」

3Q 業績概要

好調な経済、金利上昇の恩恵、クレジットコスト減少

第3四半期純利益は24%増の84億ドル、純収入は5%増の278億ドル、純金利収入は金利上昇により7%増の141億ドル(市場部門での純金利収入の低下、融資、預金の成長を含む)。

非金利収入は3%増の138億ドル(市場部門での非金利収入増、自動車リース収入増、PE投資の損失含む)。

非金利費用は7%増の156億ドル(事業売上関連費用、給与報酬増、自動車リース償却費、テクノロジー投資、マーケティング費用、不動産賃料等含む)。

融資関連費用は15億ドル減の948百万ドル。実効税率は21.6%(前年同期は29.6%。2017年税制改革法”TCJA”を反映)

いくつかの数値指標

高いROE、普通株式Tier1比率

第3四半期の数値的結果は以下の通り。

ROE 14%
ROTCE (Return On Tangible Common Equity) 17%
普通株式Tier1比率 12.0%
Net Payout LTM (株主還元率過去12か月間) 96%
(出所:JPMC)

Market Cap (intraday) USD362.62B
Trailing P/E*  14.44
Forward P/E ** 10.68
Price/Book* 1.57
Forward Dividend Yield 2.91%***
Trailing Dividend Yield* 2.07%
(出所: *Yahoo! Finance、**Thomson Reuters, ***Morningstar)

注意事項

本コメントは情報提供目的のみで掲載しています。This article is for information purpose only.

2018/10/21

 

Copyright© 2018 株式会社ジー・シー・エス(GCS) 中湖康太 経済投資コラム All Rights Reserved.