金融所得増税の愚:結果的に税収を減らす Silly act of increasing financial income tax

中湖 康太

金融所得増税の愚:成長損ね税収減らす Silly act of increasing financial income tax – To Hamper growth and reduce tax revenue as a result

金融所得増税が検討されるという。

目先しか見ない愚かな発想であろう。その理由を数字で示そう。

こんなことをすれば、日本経済の成長性、国際競争力を低めるだけでなく、税収を増やすどころか、中長期的には税収を減らすであろう

理由は簡単。パイ(課税所得)を小さくし、パイの成長率を低めるので、税率を上げてもトータルの税収は減るということ。

決して、目先の帳尻あわせでやってはいけない愚行であろう。数字でそれを示そう。

金融所得増税の愚には、3つの理由がある。

第一に、金融所得増税が、日本の経済成長を低めること。金融所得増税は資本の成長率を低める。少子高齢化の日本の成長のエンジンは投資である。投資を促進して労働生産性を上げる、それによって成長が促進されるのである。また、金融所得増税は、稼ぐインセンティブを削ぐということも重要だ。

第二に、金融所得を個人レベルだけで考えるのは誤りである。なぜなら配当、譲渡損益は法人税等支払い後の果実、リターンだからである。これはマクロ経済を見るポイントであるISバランスから導き出される。つまり、投資とは企業の会計上の設備投資だけではない。法人は税後の所得を再投資し事業を展開する。個人も税後の所得を、消費、貯蓄、投資して生計をたてる。いうまでもなく、投資と消費は有効需要の2大ファクターだ。また、個人の株式投資は企業の設備投資とはちがう、という意見があるが、これは間違いである。株式投資によって投下された資金は、経済的には企業に投下された株主資本である。形はちがうがベンチャー、IT投資等の原資となっているのである。これもISバランスから説明される。

第三に、決定的に重要なのは、金融所得増税は、結果的に政府税収を減らすことになるということだ。理由は簡単。税率の上昇により、民間資本の蓄積を減少させ、それが資本利得を減らし、税収を減らすのである。くりかえしになるが、パイ(課税所得)を小さくし、パイの成長率を低めるので、税率を上げてもトータルの税収は減る。

つまり、金融所得増税は、結果的に日本経済の成長性、国際競争力を低めるだけでなく、税収を増やすどころか、中長期的には税収を減らすのである。

下記に数値例をしめす。税前の資本利回り5%、法人税30%、配当・キャピタルゲインにたいする金融所得税20%(現在)、30%(増税後)を前提とした、税収の現在価値である。

金融所得増税の数値例        
0 1 2 3
期初資本 100 102.5 105.0625 107.6891
税率(法人税+配当譲渡益課税) 50% 50% 50% 50%
税前資本利率 5% 5% 5% 5%
税前リターン 5 5.125 5.253125 5.384453
税金 2.5 2.5625 2.626563 2.692227
税金積立   5.0625 5.189063 5.318789
税後リターン 2.5 2.5625 2.626563 2.692227
税金成長率   2.50% 2.50% 2.50%
税収NPV 200      
         
期初資本 100 102 104.04 106.1208
税率(法人税+配当譲渡益課税) 60% 60% 60% 60%
税前資本利率 5% 5% 5% 5%
税前リターン 5 5.1 5.202 5.30604
税金 3 3.06 3.1212 3.183624
税金積立   6.06 6.1812 6.304824
税後リターン 2 2.04 2.0808 2.122416
税金成長率   2.00% 2.00% 2.00%
税収NPV 166.6667      

 

36 37 38 50
243.2535 249.3349 255.5682 343.7109
50% 50% 50% 50%
5% 5% 5% 5%
12.16268 12.46674 12.77841 17.18554
6.081338 6.233372 6.389206 8.592772
12.01435 12.31471 12.62258 16.97596
6.081338 6.233372 6.389206 8.592772
2.50% 2.50% 2.50% 2.50%
       
       
203.9887 208.0685 212.2299 269.1588
60% 60% 60% 60%
5% 5% 5% 5%
10.19944 10.40343 10.61149 13.45794
6.119662 6.242055 6.366896 8.074764
12.11933 12.36172 12.60895 15.9912
4.079775 4.16137 4.244598 5.383176
2.00% 2.00% 2.00% 2.00%
       

 

以上、私見として述べた。

2021/11/21

 

経済短歌 Economic Tanka

愚かなる 金融所得の 増税よ 成長削いで 衰退の道

Silly is the increase of the income tax financial.
It should sink Japan deep into the water, depriving the economy of its growth potential.

金融の 所得増税 落とし穴 パイを減らして 税収減らす

Raise the rate of tax on income financial.
And you will see the tax revenue decline by dwarfing the pie taxable. 

金融の 所得増税 逆説は 税率上げて 税収減らす

The paradox of the increase of income tax financial.
It should reduce the tax revenue by making smaller the pie taxable.

By Kota Nakako  中湖 康太

2021/11/21

Copyright© 2021 株式会社ジー・シー・エス(GCS) 中湖康太 経済投資コラム All Rights Reserved.