リカード「経済学原理」を歩く-91 外国貿易-14

中湖 康太

【コメント】リカードは、物々交換経済と貨幣経済の違いに着目する。ただし、マーチャントにとっては、実質相対価格が変化したとしても手形により負債が決済されればよいとする。

(訳)
英国でのワイン生産の改良の前に、英国でのワイン価格が1樽50ポンドで、ある量の布が45ポンドだったとする。また、ポルトガルでの同量のワインが45ポンド、同量の布が50ポンドだったとする。ワインはポルトガルから輸出されると利益は5ポンドになる。布は英国から輸出され同じ利益になる。

改良の後に、英国でワインは45ポンドに下落し、布は同じ価格だったとする。市場での全ての取引は、個々に独立とする。商人は英国で布を45ポンドで購入し、ポルトガルで通常の利益を得るため、英国から輸入し続ける。彼は、英国の布を購入し、ポルトガル貨幣の為替手形で支払う。彼にとって、重要なのは、負債をこの手形で弁済することだ。この取引は、彼がこの手形を得ることになった条件に依存している。それは手形が振り出された時のもので、彼にとってこの手形の市場価値に影響を与える諸要因や、為替レートは関心事ではない。

(original text)
Thus, suppose before the improvement in making wine in England, the price of wine here were 50 l. per pipe, and the price of a certain quantity of cloth were 45 l. , whilst in Portugal the price of the same quantity of wine was 45 l. , and that of the same quantity of cloth 50 l. ; wine would be exported from Portugal with a profit of 5 l. , and cloth from England with a profit of the same amount.

Suppose that, after the improvement, wine falls to 45 l. in England, the cloth continuing at the same price. Every transaction in commerce is an independent transaction. Whilst a merchant can buy cloth in England for 45 l. , and sell it with the usual profit in Portugal, he will continue to export it from England. His business is simply to purchase English cloth, and to pay for it by a bill of exchange, which he purchases with Portuguese money. It is to him of no importance what becomes of this money; he has discharged his debt by the remittance of the bill. His transaction is undoubtedly regulated by the terms on which he can obtain this bill, but they are known to him at the time; and the causes which may influence the market price of bills, or the rate of exchange, is no consideration of his.

Kota Nakako
5/15/2019

Copyright© 2019 株式会社ジー・シー・エス(GCS) 中湖康太 経済投資コラム All Rights Reserved.