リカード「経済学原理」を歩く-124 生産物への課税-13 紙幣の増刷は解決策にはならない

中湖 康太

【コメント】リカードは、金本位制下の貨幣数量説にもとづいて課税による生産物価格の上昇の影響を考察し、金の流入がなければ、同量の取引量を回転(取引)させることができなくなる、という問題を述べる。紙幣を増発しても、それは貨幣価値の減少を生ぜしめるので本質的な問題を解決することにはならない、と解してよいだろう。

(訳)
第4の、そして最後の触れるべき反対は、生産物の価格を上げることによって、その生産物が投入されるすべての商品の価格が上昇することであり、一般市場において海外の製造業者と平等に競争することができなくなることである。

まず第一に、穀物と全ての国産商品が、貴金属の流入なくしては上昇しえないことである。というのは、価格が高くなると、同量のマネーでは低い価格の時と同じように、同量の商品の取引を回転させることはできないからだ。そして、貴金属は高くなった商品で購入することはできない。多くの金が必要になると、より少なくではなく、より多くの商品としか交換できなくなる。貨幣の欠乏は紙幣では補えない。なぜなら、商品としての金の価値を決めるのは紙幣ではなく、金が紙幣の価値を決めるからだ。金の価値が下落しなければ、紙幣は流通量の増加によって減価する。そして、金の商品としての価値は、外国貿易において交換される商品の量によって決定されることを考えれば、金の価値が下落しないことは明らかのようにみえる。金が安いときは、商品が高い。金が高いときは、商品が安く、価格が下落する。外国人が、通常より安く金を売る理由が明らかでない今日において、金流入の可能性があるようには見えない。このような金の流入がなければ、取引量の増加、価値の下落、一般商品の価格の上昇はあり得ない。

(original text)
The fourth and last objection which remains to be noticed is: That by raising the price of raw produce, the prices of all commodities into which raw produce enters, will be raised, and that therefore we shall not meet the foreign manufacturer on equal terms in the general market.

In the first place, corn and all home commodities could not be materially raised in price without an influx of the precious metals; for the same quantity of money could not circulate the same quantity of commodities, at high as at low prices, and the precious metals never could be purchased with dear commodities. When more gold is required, it must be obtained by giving more, and not fewer commodities in exchange for it. Neither could the want of money be supplied by paper, for it is not paper that regulates the value of gold as a commodity, but gold that regulates the value of paper. Unless then the value of gold could be lowered, no paper could be added to the circulation without being depreciated. And that the value of gold could not be lowered appears clear, when we consider that the value of gold as a commodity must be regulated by the quantity of goods which must be given to foreigners in exchange for it. When gold is cheap, commodities are dear; and when gold is dear, commodities are cheap, and fall in price. Now as no cause is shewn why foreigners should sell their gold cheaper than usual, it does not appear probable that there would be any influx of gold. Without such an influx there can be no increase of quantity, no fall in its value, no rise in the general price of goods.

Kota Nakako
6/25/19

Copyright© 2019 株式会社ジー・シー・エス(GCS) 中湖康太 経済投資コラム All Rights Reserved.