J-REITセミナー(20) UPDATE 2017.4 現状と投資の視点

中湖 康太
GCS_J-REIT_20_Update_20170423.pdf
ダウンロード

  • 東証REIT指数は年初より5.28%下落(うち配当落推定0.9%pts)
  • TOPIXを1.08%アンダーパフォーム(年初比)
  • 長期金利(10年国債利回り)は年初より5bpts下落
  • リスクオフ傾向の投資家心理
  • ファンダメンタルは改善傾向を維持; 但しモーメンタムは弱い
  • J-REIT平均分配金利回り3.85% -> JGBとのスプレッドは380bpt超
  • J-REIT平均NAV倍率は1.18x -> 流動性を加味すると過熱感はない
  • REITsは不動産サイクルを通し安定したインカムリターンを提供(ARESデータ)
  • 長期投資の視点から魅力的水準: NAV倍率、分配金利回り、流動性を加味し銘柄選択、時間分散投資

2017/4/23 (価格時点 2017/4/21)

FOR INFORMATION PURPOSE ONLY
本コラム資料は情報提供目的のためのみに作成されたものです。
 

注意事項

株式会社ジー・シー・エス(以下GCS)のホームページ、出版、研究会等で掲載、発行するコメント、レポートおよび資料等(以下資料と記す)は、当社及びその作成者が信頼できると判断した情報に基づき記載されていますが、GCS及び資料等の作成者は、資料等の記載内容が、真実かつ正確であること、そのうちに重要な事項の記載が欠けていないことについて、保証又は承認するものではありません。GCSの資料等に含まれる情報や意見(以下情報等)は、いかなる目的で利用される場合におきましても、その利用者の判断と責任において使用されるべきものであり、資料等に含まれる情報等の使用による結果について、GCS及びその作成者は何ら責任を負うものではありません。資料等の内容、情報等はすべて作成時点のものであり、その後の経済状況等の変化により変わる可能性があり、今後予告なく変更されることがあります。

Any comment, report, video or other material (hereinafter called “material”) published by GCS Co., Ltd. and/or the producer of the material (hereinafter called “GCS”) in electronic, printed or any other format, is for informational purposes only and is not to be construed as a solicitation or an offer to buy or sell any securities or related financial instruments.

The material is based on information obtained from sources believed to be reliable but is not guaranteed as being accurate, nor is it a complete statement or summary of the securities, markets, developments or any other subjects referred to in the material. The material should not be regarded by the recipients as a substitute for the exercise of their own judgement. Any opinions expressed in the material are as of the date produced or specified and subject to change without notice and GCS is not under any obligation to update or keep current the information contained herein.

Copyright© 2019 株式会社ジー・シー・エス(GCS) 中湖康太 経済投資コラム All Rights Reserved.