東上線沿線の賃料について(2) 大山~上板橋 徒歩10分内築浅1LDK

中湖 康太

人気上昇中:東武東上線大山・中板橋・ときわ台・上板橋駅 徒歩10分内築浅1LDK共同住宅

テレワークなどの増加により都心近郊の広めの賃貸住宅への重要が高まっている。東武東上線、大山から上板橋エリア、大山駅、中板橋駅、ときわ台駅、上板橋駅から徒歩10分以内の築浅(築7年以内)の1LDKの募集賃料について調べてみた。

SUUMOで、東武東上線(大山駅、中板橋駅、ときわ台駅、上板橋駅)、徒歩10分以内、1LDK、築年7年以内で検索をかけた。検索結果は物件総数57とでてきたが、重なるものもあるので実際には添付の11物件であると推定される。

11物件の平均は、徒歩7分、築年3.0、専有面積41.58㎡、月額賃料115,262円(共益費・管理費込み)、㎡単価2,797円、坪単価9,247円となっている。つまり、月額賃料約11.5万円。年間約138万円。

1LDKは、ゆったり住みたい単身者、DINKSが主たる需要層で、ダブルインカム子供(幼児/児童)1人もはいってくるだろう。

前回と同じように、一人当たり国民所得318.1万円(2019年度)でみると、ダブルインカム世帯の年間所得の2割強程度(21.7%)となる。徒歩7分で利便性がより高いので、この賃料水準は割安感があるといってよいのではないだろうか。この賃料で、徒歩含め池袋駅まで20分以内は魅力だろう。板橋区は、都心への利便性、教育・医療機関も充実している。

近年の地価の上昇、特に建築資材などの高騰で、新築物件を中心に賃料は上昇傾向にあるといってよいだろう。

大山駅、中板橋駅、ときわ台駅、上板橋駅(1LDK、アパート、10分以内、7年以内)

東上線沿線の賃料について(2) 大山~上板橋 徒歩10分内築浅1LDK – 株式会社ゼネラル・カラー・サービス 中湖康太 経済文化コラム (general-cs.tokyo)

Copyright© 2021 株式会社ジー・シー・エス(GCS) 中湖康太 経済投資コラム All Rights Reserved.