リカード「経済学原理」を歩く-114 生産物への課税-3 穀物地代に影響

中湖 康太

【コメント】リカードは生産物への課税により、貨幣地代は変化しないが、穀物地代は減少すると数値例により説明する。前段で述べたように、土地の貨幣地代と穀物地代は、同じ比率では変化しないためである。地主への実質価値での分配を減少させることになる。

(訳)

生産物への課税、地租、また10分の1税の場合においても、土地の貨幣地代は同じのままだが、穀物地代は変化するだろう。

先に仮定したように、耕作中の土地に3つの等級があり、同量の資本が投入された場合、以下のような生産量が得られるとする。

土地の等級 穀物生産量(クォ―ター)

第1         180
第2         170
第3         160

第1等級の土地の地代は20クォーター(第3等級と第1等級の差)となる。第2等級の土地の地代は10クォーター(第3等級と第2等級の差)となる。第3等級の土地には地代は発生しない。

今、穀物価格がクォ―ター当り4ポンドだとすると、第1等級の貨幣地代は80ポンド、第2等級の貨幣地代は40ポンドになる。

クォ―ター当り8シリングの税金が穀物に課せられたと仮定すると、価格は4ポンド8シリングとなる。地主は以前と同じ穀物地代を受け取り、第1等級の地代は88ポンド(KN注: 4l. 8s. x 20 = 88 l.; 換算 旧1ポンド=旧20シリング)となり、第2等級の地代は44ポンドとなる。しかし、地主は同じ穀物地代を得ることはできない。税金は、第2等級の土地より第1等級の土地に重くなり、第3等級の土地より第2等級の土地に重くなる。なぜなら、より多くの穀物量に課税されるからだ。第3等級の生産の困難さが価格を決定する。穀物は4ポンド8シリングに上昇する。第3等級の土地に投入された資本の利益は、一般的な資本の利益と等しくなるだろう。

3つの等級の土地の生産と税金は次のようになるだろう。

第1等級の土地
生産量    180クォ―ター 
税込単価   4ポンド8シリング/クォ―ター
貨幣生産額  792ポンド
税金     16.3クォ―ター(穀物換算)   72ポンド
純穀物生産量 163.7クォ―ター 貨幣純生産額 720ポンド

第2等級の土地
生産量    170クォ―ター 
税込単価   4ポンド8シリング/クォ―ター
貨幣生産額  748ポンド
税金     15.4クォ―ター(穀物換算)   68ポンド
純穀物生産量 154.6クォ―ター 貨幣純生産額 680ポンド

第3等級の土地
生産量    160クォ―ター 
税込単価   4ポンド8シリング/クォ―ター
貨幣生産額  704ポンド
税金     14.5クォ―ター(穀物換算)   64ポンド
純穀物生産量 145.5クォ―ター 貨幣純生産額 640ポンド

第1等級の土地の貨幣地代は80ポンド(= 720 – 640)、第2等級のそれは40ポンド(= 680 – 640)となり、課税前と全く同じである。しかし、穀物地代は、第1等級の土地については、20クォ―ターから18.2クォ―ター (= 163.7 – 145.5) に、第2等級の土地については、10クォ―ターから9.1クォ―ター (= 154.6 – 145.5) に減少する。

(original text)

In the case of a tax on raw produce, of a land tax, or tithes, the corn rent of land will vary, while the money rent will remain as before.

If, as we have before supposed, the land in cultivation were of three qualities, and that with an equal amount of capital,

180 qrs. of corn were obtained from land No. 1.
170 from 2.
160 from 3.

the rent of No. 1 would be 20 quarters, the difference between that of No. 3 and No. 1; and of No. 2, 10 quarters, the difference between that of No. 3 and No. 2; while No. 3 would pay no rent whatever.

Now if the price of corn were 4l. per quarter, the money rent of No. 1 would be 80l., and that of No. 2, 40l.

Suppose a tax of 8s. per quarter to be imposed on corn; then the price would rise to 4l. 8s.; and if the landlords obtained the same corn rent as before, the rent of No. 1 would be 88l., and that of No. 2, 44l. But they would not obtain the same corn rent; the tax would fall heavier on No. 1 than on No. 2, and on No. 2 than on No. 3, because it would be levied on a greater quantity of corn. It is the difficulty of production on No. 3 which regulates price; and corn rises to 4l. 8s., that the profits of the capital employed on No. 3 may be on a level with the general profits of stock.

The produce and tax on the three qualities of land will be as follows:

No. 1, yielding 180 qrs. at 4l. 8s. per qr. £792
Deduct the value of 16.3 or 8s. per qr. on 180 qrs. 72
—— ——
Net corn produce 163.7 Net money produce £720
—— ——

No. 2, yielding 170 qrs. at 4l. 8s. per qr. £748
Deduct the value of 15.4 qrs. at 4l. 8s. or 8s. per qr. on 170 qrs. 68
—— ——
Net corn produce 154.6 Net money produce £680
—— ——

No. 3, 160 qrs. at 4l. 8s. £704
Deduct the value of 14.5 qrs. at 4l. 8s. or 8s. per qr. on 160 64
—— ——
Net corn produce 145.5 Net money produce £640
—— ——

The money rent of No. 1 would continue to be 80l., or the difference between 640 and 720l.; and that of No. 2, 40l., or the difference between 640l. and 680l., precisely the same as before; but the corn rent will be reduced from 20 quarters on No. 1 to 18.2 quarters, and that on No. 2 from 10 to 9.1 quarters.

Kota Nakako
6/12/19

Copyright© 2019 株式会社ジー・シー・エス(GCS) 中湖康太 経済投資コラム All Rights Reserved.