経済短歌: 経済学古典を読む意味 Why Reading Economics Classics – Leading to Value Investing

中湖 康太

経済短歌 Economics Tanka

経済の 古典を読むは 真(まこと)なる エコノミストの 視点得(う)ること

Reading Economics Classics
Is to Know and Gain
True Insight
Into Worldly Affairs
With the Eye of an Economist

(注)

経済学の教科書を学ぶことだけでなく、経済学の古典を読むということは、時代が変わっても変わらない、真の経済学的発想、視点、行動力を養うことであると思います。

リカード、ケインズなどの主著を読みことは、不変の経済学的発想を知り、(願わくば)身につける有効なアプローチであると感じるのです。

それは勿論、投資、特にバリュー投資につながるものです。

「経済学の古典を歩く」シリーズのねらいのひとつがそこにあります

Kota Nakako

7/15/19

Copyright© 2020 株式会社ジー・シー・エス(GCS) 中湖康太 経済投資コラム All Rights Reserved.